ー蔵書票の世界ー
「日本書票協会の創設者 志茂太郎と蔵書票の世界」発刊記念展
岡山文庫311(日本文教出版)
    
  
  
  2018年10月22日(月)〜11月9日(金)
       10:00-19:00(最終日は〜18:00)

「蔵書票」という、小さな画片がもつ芸術の世界。現在、日本の蔵書票は世界中のコレクターから愛されていますが、その流れを作ったのが岡山県出身の志茂太郎(1900ー1980)です。
志茂太郎の尽力と「紙の宝石」ともいわれる書票の魅力を感じて頂ければと思います。
国内外の書票300点を展示します、ご高覧ください。     
   

       
     
      



=過去の展示より=