その1・中央アメリカに突入する前に
(“やっさしいがな!!”基礎講座)

 まずは、このページをクリックしてくれてありがとう。
 ゴルゴ13に仕事を依頼するとき、彼の背に立つこと=死を意味するように、君が、あなたが、オレの作文に接する前に必ず厳守してもらわなければならないことが一つだけある。それは、“やっさしいがな!!”の意味を把握することだ。詳細に把握する必要はない。ザッパでいい。ザッパでいいというのは、この言葉の持つ意味範疇が半宇宙的だからだ。
 で、ここまで読んできた君。たぶん、
 「チェッ! ゴルゴ13? 半宇宙的? 大ボラ吹きゃああがって」
 と、そろそろアホらしくなっているに違いないとオレは想像する。こういうとき“やっさしいがな!!”の出番なのだ。“やっさしいがな!!”を先の口語に付け加えると、
 「チェッ! ゴルゴ13? 半宇宙的? 大ボラ吹きゃああがって。やっさしいがな!!」
 となる。つまり、“やっさしいがな!!”は強調語なのだけど、ここでの“やっさしいがな!!”をそこら辺りの岡山弁に変換すると“ごじゃじゃがな”“半端じゃねえのお”ぐらいの意味と理解してもらえればOK。
 例えをもう一つ。
 「この原稿料、なんぼもらよん?」
 と、オレの彼女。
 「コーヒー2杯分。現金じゃねえで。コーヒーの現物支給じゃがな」
 「そりゃあ、やっさしいなあホンマ! もう一声。ケーキ一つ分増えてもええんじゃねん?」
 こんな会話になるのだけれど、ここでの意味合いは、
 「マスター、でえれえケチじゃなあ」
 の言葉が暗黙内に語られている。
 まあ、段々に理解してもらえばいいのだけれど、語尾の“!!”感嘆符と一連託生状態だから感嘆の意味も持ち合わせている。
 ここでもう一つ。二人連れの若いオンナの子が居酒屋グロスに入った。途端、カウンターに憧れのスター。
 「アッ!! あそこにキムタクがおるが」
 と知らされた一方のオンナの子。本来ならば、
 「キャー!!」
 ところがどっこい。このオンナの子はオレの友達。口から発せられたのは、
 「やっさしいなあ!!」
 とにかく、“やっさしいがな!!”の言語活用を把握すると、多くのボキャブラリーを必要としない省エネラングェージで勝負できるという利点があるのだ。もちろん、オレの中央アメリカでの旅と生活は“やっさしいがな!!”と共にあったことは言うまでもない。
 では、オレがウロウロキョロキョロしていた二昔以前の中央アメリカにターーーイムスリップ。

トップにもどる