矢野太昭(やの・たいあき)
プロフィール

フレスコ画家。現在、岡山市在住
1953年、名古屋市生まれ
1978年、岡山大学法文学部卒業
1986年、同大学院美術教育専攻科卒業

矢野太昭オフィシャル・ホームページ



その1「グロスのカウンターで」
その2「一杯千円の珈琲」
その3「隠崎隆一展を見た!」
その4「いい男、野田君」
その5「福山イタリアン がっくんのこと」
その6「ある日のグロスカウンター」
その7「二人の絵描き、二枚の絵」
その8「この季節、ああ・・・・」
その9「恐るべき罠」
その10「GOGOジリーッ!」
その11「地方競馬の社会学的考察」
その12「無力の速さ」
その13「角さんのヘアースタイル」
その14「へそまがりが素直になる」
その15「僕のタマシイ」
その16「平成の恨み節」
その17「失われた時を求めて」
その18「2005 春 ある青年の旅立ち」
その19「仙台土産長ナスの漬物」
その20「さらば友よ」
その21「我が価値論、それなんぼ?」
その22「悲惨な闘い、グロスにて」
その23「去りし年、去りし人」
その24「桜三月さよなら内尾」
その25「再びKさんのこと」
その26「ある雨上がりのシュールなひととき」
その27「僕のトラウマ」
その28「秋深まりて恥深し・・・」
その29「屋根の上のギター弾き」
その30「RED君物語」
その31「正論『恥』について」
その32「答えるは安く聞くは難し」
その33「仙台にグロスを見た」
その34「仙台にグロスをみた 2」
その35「今年もまた、何が何だかわからないけれど、よろしく」
その36「22年後の野良犬たち」
その37「イグアナを見たか?」
その38「炎のポンポン」
その39「明日に向かって生きようよ」
その40「洋食屋C物語」
その41「理想大学」
その42「あの日見た美しい景色」
その43「赤い筒」
その44「西の馬」
その45「我が思想」
その46「失言は金」
その47「幻のアンコール」
その48「龍馬さんの水疱瘡」
その49「DAY DREAM BELIEVER」
その50「霧の彼方に」
その51「君、幸せになるべし」
その52「東海道漂泊記」
その53「哀しき相似形」
その54「カーテン」
その55「踏犬糞学会発足のお知らせ」
その56「さるかに合戦in GLOSS」
その57「我が輩はヒトである、名前は・・・?」
その58「京都の雨は身にしみて・・・・・・」
その59「我がバカンス」
その60「自慢話」
その61「またまた年末に哀しい話」
その62「無利子の人生」
その63「哀愁の金沢、もしくは能登一人旅」
番外編
その64「三人、三又路、30年」
その65「27」
その66「WILD LIFE」
その67「ウメボケ物語」
その68「小川洋子さんのこと」
その69「0.1%のこと」